クエストメンバー募集中!

採用方針

IT業界への挑戦!

私たちは中途採用をはじめてからずっと未経験エンジニア候補の採用を行ってきました。
その際にポイントとしている点は、人間力・コミュニケーション力です。
システムエンジニアを目指すからには、チームのメンバーやお客様とのコミュニケーションが重要です。
また技術力ばかりではなく、ビジネスマナーも重要な要素のひとつです。
弊社では、技術教育ばかりでなく、ビジネスマナー研修も充実させています。
是非、両方を兼ね備えたバランスの良いエンジニアを目指してください。


次のステージへ挑戦!

経験2、3年の方たちはプログラマーとして成長を遂げてきている頃だと思います。
初級システムエンジニアとして設計業務に携わりたいけれどなかなかチャンスが無いとか、新しい言語に挑戦したいけど、チャンスが無いなど。悩みも様々でしょう。
今後のキャリアを一緒にプランニングしてみませんか?
弊社の面接では、技術部門のトップと営業担当者が今後の業界動向を踏まえたお話をさせて頂いております。
少しでも転職の参考になればと思います。


あなたはどちら?マネージメント(管理職候補)向き・専門職向き?

経験を10年以上積んできますと、一人前のシステムエンジニアとして活躍している頃だと思いますが、その先はどうなっているの?マネージメント(管理職)向きなの?それとも?
専門職としてさらに上級SEやシステムコンサルタントを目指したほうがいいの?
個人個人の能力を最大限に生かせるポジションを一緒に創造しませんか。
1年があっという間に過ぎるように5年もあっという間に過ぎてしまうものです。
さあ、はじめの一歩を一緒に踏み出しましょう!




教育方針

教育、共育、きょういく。
教え育つ。共に育つ。弊社ではこれを教育と考えております。
技術を身につけるためには、自己学習を基礎とし、会社がその成長をサポートする。
注意するべきことは、「教えてもらう」という受身の姿勢にならないこと。
受身の姿勢では、おそらく何も習得できない結果になるでしょう。
プログラム1本作成するにしても失敗の連続です。
この失敗を繰り返さないように工夫することが実は成長の証なのです。
どんどん失敗しましょう!そしてどんどん成長しましょう!



会社の雰囲気づくり

新人から役員まで風通しの良い組織作りを目指しています!
お互いに議論できる人間関係をつくります。
立場に関わらず、「建設的な意見」を尊重します。
常に前向きな姿勢を評価します。どうすれば、今よりももっとよくなるのかを考え、提案できる人間になって欲しいからです。